Artist

miyako -Lovebites-

infinite Trad fullsize ST

spec.
Body Light Ash 1P
Neck & Finger Board Rodsted Flame Maple
PU Bare Knuckle Apach set
Color Ice Metallic Blue

西村 守
Mamoru Nishimura

デヴィッド・リー・ロス・バンドで活躍したトシ・ヒケタに師事し、グレン・ソーベル(dr/インペリテリ、トニー・マカパイン)等とともに教則DVDのレコーディング、ライヴ・シューティングに参加。

串田アキラ、宮内タカユキ他のサポート・ギタリストを務めた他、元テラ・ローザのリーダーである岡垣 正志が率いるAphroditeのギタリストも務める。

現在は自身のバンドであるselfish squareで活動する他、映画音楽の録音、セッションなどでも積極的に活動中。

使用機材 Trad Fullsize ST、 Modernize std

辰巳 元気
Motoki Tatsumi

大阪出身 1983年生まれ。
家族のほとんどが音楽に携わり、幼少よりさまざま音楽に触れる。
小学生で初めてアコギを触り中学生の頃に姉の影響でエレキギターを始める。
高校時代はロックに憧れライブハウスや天王寺などストリートで演奏する。
次第にジャズやフュージョンといった音楽に興味を持ち、高校卒業後甲陽音楽学院に入学。
『土野裕司氏』に師事。Jazz、音楽理論、作曲などを教わる。jazz guitarist 『MIKE STERN』のレッスンを受ける。

現在、ライブハウス、BAR、レストランなどさまざまな場所で演奏し、その傍ら音楽専門学校、音楽教室、プライベートレッスンなど後進の指導にもあたっている。

使用機材 Modernize Bendtop、 Trad Fullsize ST、 Trad Fullsize T

松浦 優也
Yuya Matsuura

小学生の頃から映画やゲームのサウンドトラックに興味を持ち始め、14歳頃にドラムを始めたいと思ったが、音量等の問題で諦め、家に転がっていたギターを始める。

楽曲制作.提供/アレンジ/プロデュース/レコーディングエンジニアまで行い多彩な才能を発揮。

10代より様々なバンド活動を行ない、現在は

フュージョンバンド[Axisolid]

(2017.1st Single/Try 2018.1st Album/Axisolid I 8月全国発売)

インプロビゼーションを中心に景色をイメージさせるアコースティックギターデュオ[URAMADO]

他、様々なアーティストとコラボしながらライブや楽曲を制作、レコーディングなど自身の活動に力を入れている。

確かなテクニックに裏付けされたアグレッシブなプレイは

ギターキッズは勿論、プロミュージシャンからも絶大な評価を受けている。

使用機材 Trad ST、 Trad Custom T

中村 太一
Taichi Nakamura

アメリカのBERKLEE音楽大学の奨学金試験を受け、1万ドルの奨学金を獲得。 

同時にサポートギタリストとしての仕事も始める。 

その後渡米。BERKLEE音楽大学に留学し、ジェリルベイリーに師事。翌年同校を休学、帰国後故郷大分県大分市にて演奏活動と共にギター講師として活動。 

SMAPの「らいおんハート」等の 作曲家コモリタミノル氏プロデュース活動のサポートギターや、大分出身のシンガー・ななみのサポートギターを務める。 

レコード会社所属の新人ヴォーカリストへの楽曲提供。さらにニューヨークにてギター修行も重ねる。

藤井 稿太郎
Kohtarou Fujii

10代の頃よりハードロックに影響を受け、ギターを始める。

専門学校卒業後、本格的にキャリアをスタートさせる。

現在は、

アーティストのライブサポート及びレコーディング、
楽曲提供、
ゲームBGM制作、
専門学校や音楽教室での講師

など精力的に活動中。

野津 昌太郎
Shotaro Nozu

兵庫県神戸市出身。
10代の頃よりギターを始め、様々なバンドやサポート演奏、セッションを経て腕を磨いていく。
2002年、甲陽音楽学院にて、ジャズギター・クラシックギター・音楽理論の手ほどきを受けさらに見識を深める。
2007年、ボストンのバークリー音楽院の奨学金試験にて奨学金を獲得し一年間、作編曲を学ぶ。

帰国後は、プロギタリストとしてキャリアを重ねながら、ノイズミュージックからサウンドインスタレーション、シンガーソングライター、ボーカル、身体表現、役者など、ギターにとどまらないあらゆる表現を試みる。

自由極まりないアプローチと、ハードロック出身の技巧、様々なスタイルに対応する柔軟性が、定評を得ている。

北川秀生トリオ

Saliou Gningue Japan project

のづけん(谷川賢作pf)
日吉直行・野津昌太郎duo
須磨メランコリックオーケストラ
moon struck

などで活動中。

今井 優作
Yusaku Imai

11歳からギターを独学で始める。
神戸甲陽音楽院で学んだ後上京、バンド活動やアーティストサポート、音楽講師として活動中。

Rickey

中学3年生で初めてギターと出会い興味を持つ。
高校3年間はひたすらギターと将棋の日々。
音楽の専門学校を卒業後、ギタースクールを立ち上げ講師業を務める。
その後、音楽活動をすべて辞め、別の道で5年間フリーランスを経験する。
しかし、ギターと講師業を諦めきれずYouTubeというプラットフォームでRickey Guitar Channelチャンネルを開設。
ギターを「始める」「続ける」「楽しむ」きっかけ作りの場として日々コンテンツを制作中。

しい

小学校高学年より洋楽ロックに傾倒、高校生で初めてギターを手にする。
楽器としてのギターの魅力に惹かれ、大学時代はJ-POPやブルース、ハードロックまであらゆるジャンルの楽曲を経験する。
そんな中でも特にアドリブ演奏に魅力を感じ、ジャズを始め、ジャズギタリスト村山義光氏に師事。
現在はイベントでの演奏やジャズバー等でライブ活動をしながら、ギター講師として稼働中。

ななみ

2013年 the 6th music revolution グランプリ受賞。
「武者修業」と名付け1人で全国ライブツアーを行う。
2014年10月 1st Single 「愛が叫んでる」でメジャーデビュー。
2015年2月 2nd Single 「I’ll wake up」
5月 1st Full ALBUM 「ななみ」
全国で73回のストリートライブを実施するツアー「~73 Street Mission 2015~」を成功させ
同年11月、ミニアルバム「Lovin’ you あなたと繋がる6つの方法」
2016年7月 2nd Full ALBUM 「Light in the darkness」をリリース。
ななみ主催「ALIVE 2016」を渋谷duo MUSIC EXCHANGEで開催。
共演者にカヨコ、あいみょんなど。
透明なアクリルの中で観客にヘッドホンを通してライブを届ける「サイレント路上ライブ」誰もが驚くライブを作った。
2017年 SawanoHiroyuki[nZk] 2nd ALBUM「2V-ALK」に収録されている、アニメ機動戦士ガンダムユニコーンRE:0096 エンディングテーマ 「Next 2 U」をnaNamiとして歌唱。
その後2018年8月11日 mini ALBUM 「Temptation」をリリース。